人気のゲーミングノート!GTX960M搭載PCの選び方

ゲーミングノートPC全般に言えますがグラフィックボード性能を決めたらディスプレイサイズ、GPU以外のパーツ構成を比較して選ぶことが重要になります。各BTOでも搭載されているメモリ容量、ストレージ容量、CPU性能、ディスプレイサイズなどに違いがあります。

GPU性能は同じであれば後は構成スペックを見て最も性能が良くてコストパフォーマンスの高いモデルを選ぶのが賢いです。

またゲーミングノートの取り扱いは多いBTOメーカーといえばドスパラ、G-TUNEになります。まずはこの2つのBTOメーカーにあるGTX960M搭載ゲーミングノートを比較して選ぶようにすると失敗がないです。

あと持ち運び用途が強いなら13インチ、14インチのディスプレイサイズの方が重量も軽くておすすめ。腰を据えて快適にプレイするなら15インチ以上がお薦めモデルと言えます。

GTX960Mのベンチマーク性能

ベンチマークソフトとして有名な「3DMark Fire Strike」によるグラフィックスコアはCore i7-4710MQプロセッサーとの組み合わせで約4200といったスコアを叩き出しています。

このスコアはデスクトップで言うとGTX750Ti並のスコアとなります。古くから人気オンラインゲーム程度なら最高設定は難しいですがグラフィック設定次第で高フレームレートを維持してプレイできる性能です。

なのでGTX960Mゲーミングノートは最新の負荷の高いゲームはやらないけど古くからある人気オンラインゲームをやってみたい!といった方には非常にコスパに優れたゲーミングノートになります。

GTX960M搭載ゲーミングノート - おすすめランキング

ドスパラ、G-TUNE、パソコン工房のゲーミングノートを調査して比較した結果、最もおすすめできるモデルを選出しています。

G-TUNE/NEXTGEAR-NOTE i7500SA1-SP

G-TUNE
OS Windows 10
グラフィック GeForce GTX960M
CPU Intel Core i7-6700HQ
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB / HDD 1TB
液晶 17.3型 フルHDノングレア

各BTOを調べて最もコスパが良いのがG-TUNEのゲーミングノートです。SSD+HDDのツインドライブ仕様かつ17型の大型ディスプレイになります。持ち運び用としては少しサイズが大きいですが自宅でPCゲームをやる分なら大型画面で迫力あるPCゲームをプレイすることができます!


ドスパラ/ガレリア QSF960HE

ガレリア
OS Windows 10
グラフィック GeForce GTX960M
CPU Intel Core i7-6700HQ
メモリ 8GB
ストレージ SSD 250GB / HDD 1TB
液晶 15.6 インチ フルHD 非光沢ワイド液晶ディスプレイ

G-TUNEはコスパも良いですがディスプレイサイズが17インチモデルしかありません。もう一回り小さいゲーミングノートを探している方はドスパラにあります。スペックでは上のG-TUNEと大差がありませんがこちらは15型のディスプレイ搭載。重量も約500g程度軽くなっており持ち運びもしやすいモデルとなります。


↑ ページの上部へ